翻訳関連情報を収集する

翻訳者を目指す人のための情報は、ネット上でもいろいろ集めることができます。

通訳翻訳キャリアガイド

英字新聞のジャパンタイムズによる通訳・翻訳業界の総合ガイドです。通訳学校・翻訳学校に関する案内の他、通訳・翻訳の求人情報なども載っています。

スクール資料 + 通訳・翻訳キャリアガイド(冊子)請求フォームから資料を請求すると、冊子がもらえます。


通訳翻訳WEB

『通訳翻訳ジャーナル』などでおなじみのイカロス出版による通訳翻訳情報サイトです。セミナー・イベント情報通訳翻訳学校情報のほか、求人情報も掲載されています。


アメリア

フェロー・アカデミーを運営する「株式会社アメリア・ネットワーク」による会員性の翻訳者ネットワーク。年会費16,500円(税抜 15,000円)5,500円(税抜 5,000円)。翻訳の仕事情報の掲載の他、コンテスト、定例トライアルも開催。会員になると情報冊子『Amelia』も送られてきます。


日本翻訳連盟(JTF)

JTFは翻訳に関わる企業、団体、個人の会員からなる産業翻訳の業界団体。個人会員の場合、入会金10,000円(1口)、年会費 10,000円(1口)。

入会すると個人翻訳者はJTFウェブサイトの「翻訳者リスト」に無料で登録できます。その他、イベントへの参加や「ほんやく検定」の受験料などで優待が受けられます。


■SNSの活用

Twitter

翻訳者志望の方には特にTwitterの活用をお勧めします。出版翻訳者、映像翻訳者、実務翻訳者の方が有益な情報をつぶやいています。

翻訳オーディションの開催情報

・翻訳の求人情報

・各種勉強会セミナーの開催案内

役に立つ教材の情報・怪しい講座への警告

・翻訳チャレンジなどの投稿(コメント欄で参加)

・「#どうやって翻訳者になったか」のハッシュタグで現役翻訳者がリアルな経緯を披露

現在翻訳者として活躍している皆さんが、どんな経緯で現在の仕事をするに至ったのか、上記のハッシュタグを検索してみると一気に見ることができて面白いです。私も以前参加しています。

情報取集の一環として、Twitterで自分の興味のある分野に近い翻訳者のアカウントをフォローしてみてはいかがでしょうか。

 

Facebook

Facebookにも、翻訳者の方々がグループを作って意見交換したり勉強会を開いたりしています。

在宅翻訳コミュニティ(初心者・翻訳会社歓迎)

翻訳勉強会 「十人十色」  等